ロレックス

ロレックス エクスプローラー 1016 マットダイヤルの種類を解説

投稿日:2020年2月6日 更新日:

エクスプローラーの中でも非常に人気のある1016について調べてみます。

image credit:timeline.watch

製造期間は1960年頃~1990年頃と約30年のロングセラー品
マットダイヤルは67年~。E番まで存在します。

2020年2月時点で値段はすでに100万越え、ミラーダイヤルに関しては200~300万と高額。

マットダイヤル期は20年程度あるので、多くの種類があり、 マーク5とサービスダイヤルが存在するそうです。

追記:サークルミラーダイヤルやミラーダイヤルについて書きました

エクスプローラー 1016 ミラーダイヤル種類

 

・マーク1

image credit:ROLEX EXPLORER 1016

image credit:H.Q.milton

シリアル15xxxxx-35xxxxx(1965-72年頃)

カエルの手のような王冠が特徴的な通称フロッグレッグ。ちなみにフロッグレッグの初期にファットルミナスという個体が存在し369の書体が太くなってます。

image credit:H.Q.milton
↑ファットルミナス

比べると一目瞭然。ファットルミナスのほうがレアみたいですが、個人的には普通のほうが良いかな…ちなみに116660ディープシーのマーク1もこのフロッグレッグに少しだけ似てます。116660MK1ももしかして将来的にあがるかもしれないですね…

 

・マーク2

image credit:ROLEX EXPLORER 1016

image credit:H.Q.milton

シリアル21xxxxx-22xxxxx(1967年頃)

圧縮されたような王冠が特徴的。シリアル的にマーク1と年代が被っており、製造年が僅かなので個体自体は少ないです。
最終のミラーダイヤルの形にそっくりです。

image credit:H.Q.milton ↑ミラー

国内(クォークさんetc)では0型とも表記されています。

・マーク3

image credit:ROLEX EXPLORER 1016

image credit:H.Q.milton ↑36xxxxx

シリアル36xxxxx-41xxxxx(1973-74年頃)、80xxxxx-R,L番(1983-90年頃)

現在のロレックスに使われている王冠に似てきました。1970年代中盤と80年代からのものに使われています。70年代の初期のダイヤルでは夜光塗料が黄色に焼けている個体が多く、80年代のダイヤルは白っぽいものが多い印象。

image credit:H.Q.milton ↑R番

国内では70年代初期のダイヤルをマーク2、80年代の後期のダイヤルをマーク5と呼んでいるところもあります。

 

・マーク4

image credit:ROLEX EXPLORER 1016

image credit:H.Q.milton

シリアル40xxxxx-66xxxxx(1974-80年頃)

背の高い王冠が特徴。L番でもあるらしいですが、確認取れませんでした…。

国内ではマーク3と呼ばれています。

 

・マーク5

image credit:ROLEX EXPLORER 1016

image credit:H.Q.milton

シリアル66xxxxx-R番(1980-88年頃)

オーソドックスなマーク3と若干にてますが、EXPLORERの”L”の位置で判別が容易いですね。(Pの延長線上にL)

国内ではマーク4ですね。

 

・サービスダイヤル

image credit:ROLEX EXPLORER 1016

image credit:H.Q.milton

フロッグレッグと似てますが、マーク1と違い王冠にくびれがないです。ルミノバのサービスダイヤルも同じ形をしています。

 

中の機械も調べると、
Cal.1560は~65年頃
Cal.1570ハック無は65~72年頃
Cal.1570ハック付きは72年頃~
マーク3になった頃にはハック機能が付いたのかなと推測できます。(マーク1でもあるかも)
マットダイヤルにはCal.1570しか入っていないことになります。

-ロレックス
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ロレックス ミルガウス 1019の種類について考察してみる

中々モデルチェンジせず、来年こそはモデルチェンジすると言われているミルガウスですが、個人的には2代目の1019の復刻のようなモデルが来てほしいなと思っているところです。 その2代目ミルガウスの1019 …

ロレックス サブマリーナー 5512&5513 リューズガードの遍歴、種類

ロレックスはサブマリーナー5512からリューズガード付きのモデルを生産していきますが、初期のモデルではいくつか違いが見られますので紹介していきたいと思います。 5512と同時期に生産されていたチュード …

ロレックスのムーブメントの法則 Cal.30系 31系 32系の一定の法則とは?

ロレックスのムーブメントには少し変わった法則がありますのでご紹介したいと思います。 image credit:trovestar Calが30から始まるムーブメントになったのは1980年頃ですかね? …

ロレックス サブマリーナー 1680白サブの種類一覧 徹底考察

赤サブの生産が1975年頃に終了し、「SUBMARINER」が赤から白に変わります。赤サブのほうが人気で、白は、それ程注目もされていませんが、考察していきます。 image credit:hqmilt …

GMTマスター16700 16710 リアルマッコイズ チャックイエガーについて

このコラボモデルはザ・リアルマッコイズ・ジャパン社によって生み出されます。アメリカの軍人で、世界で初めて音速の戦闘機を操縦したといわれるチャックイエーガー氏の音速飛行をして50周年を記念し1997年に …