ロレックス

エクスプローラー 1016 マットダイヤル種類

投稿日:2020年2月6日 更新日:

エクスプローラーの中でも非常に人気のある1016について調べてみます。

image credit:timeline.watch

製造期間は1960年頃~1990年頃と約30年のロングセラー品
マットダイヤルは67年~。E番まであるらしいです。見たことないですが…。(生産数かなり少なそうですね。)スポーツ系の最終品番は高いから高いのかな?

2020年2月時点で値段はすでに100万越え、ミラーダイヤルに関しては200~300万と超高額。

マットダイヤル期は20年ちょっとあるので、多くの種類があり、 マーク5とサービスダイヤルが存在するそうです。

興味深いサイトを見つけたので画像はそこから引用したいと思います。
ttps://explorer1016.com/dial-catalogue/

サークルミラーダイヤルやミラーダイヤルも乗っているので今度そちらも調べたいと思います。

追記:サークルミラーダイヤルやミラーダイヤルについて書きました

エクスプローラー 1016 ミラーダイヤル種類

 

・マーク1

image credit:ROLEX EXPLORER 1016

image credit:H.Q.milton

シリアル15xxxxx-35xxxxx(1965-72年頃)

カエルの手のような王冠が特徴的な通称フロッグレッグ。ちなみにフロッグレッグの初期にファットルミナスという個体が存在し369の書体が太くなってます。

image credit:H.Q.milton
↑ファットルミナス

比べると一目瞭然。ファットルミナスのほうがレアみたいですが、個人的には普通のほうが良いかな…ちなみに116660ディープシーのマーク1もこのフロッグレッグに少しだけ似てます。116660MK1ももしかして将来的にあがるかもしれないですね…

 

・マーク2

image credit:ROLEX EXPLORER 1016

image credit:H.Q.milton

シリアル21xxxxx-22xxxxx(1967年頃)

圧縮されたような王冠が特徴的。シリアル的にマーク1と年代が被っており、製造年が僅かなので個体自体は少ないです。
最終のミラーダイヤルの形にそっくりです。

image credit:H.Q.milton ↑ミラー

国内(クォークさんetc)では0型とも表記されています。

・マーク3

image credit:ROLEX EXPLORER 1016

image credit:H.Q.milton ↑36xxxxx

シリアル36xxxxx-41xxxxx(1973-74年頃)、80xxxxx-R,L番(1983-90年頃)

現在のロレックスに使われている王冠に似てきました。1970年代中盤と80年代からのものに使われています。70年代の初期のダイヤルでは夜光塗料が黄色に焼けている個体が多く、80年代のダイヤルは白っぽいものが多い印象。

image credit:H.Q.milton ↑R番

国内では70年代初期のダイヤルをマーク2、80年代の後期のダイヤルをマーク5と呼んでいるところもあります。

 

・マーク4

image credit:ROLEX EXPLORER 1016

image credit:H.Q.milton

シリアル40xxxxx-66xxxxx(1974-80年頃)

背の高い王冠が特徴。L番でもあるらしいですが、確認取れませんでした…。

国内ではマーク3と呼ばれています。

 

・マーク5

image credit:ROLEX EXPLORER 1016

image credit:H.Q.milton

シリアル66xxxxx-R番(1980-88年頃)

オーソドックスなマーク3と若干にてますが、EXPLORERの”L”の位置で判別が容易いですね。(Pの延長線上にL)

国内ではマーク4ですね。

 

・サービスダイヤル

image credit:ROLEX EXPLORER 1016

image credit:H.Q.milton

フロッグレッグと似てますが、マーク1と違い王冠にくびれがないです。ルミノバのサービスダイヤルも同じ形をしています。

 

中の機械も調べると、
Cal.1560は~65年頃
Cal.1570ハック無は65~72年頃
Cal.1570ハック付きは72年頃~
マーク3になった頃にはハック機能が付いたのかなと推測できます。(マーク1でもあるかも)
マットダイヤルにはCal.1570しか入っていないことになります。

-ロレックス
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ロレックス サブマリーナー 5513の種類一覧 徹底考察

9月に新作が発表されて結構賑わってるサブマリーナーですが、今回はサブマリーナーの中でもかなり人気のある5513について書いてきます。結構長いこと製造されたので色々変わってます。サークルミラー、ミラーに …

エクスプローラー 1016 ミラーダイヤル種類

個人的にはマットダイヤルのほうが好きですが、値段、人気共々圧倒的にミラーダイヤルが上です。 image credit:www.hqmilton.com マットダイヤルは以前記事に書きました。 エクスプ …

ロレックス シードゥエラー1665 赤シード種類一覧 徹底考察

ロレックスがコメックスと提携し5514を製造した後、サブマリーナの防水性を約3倍にしたシードゥエラー1665が誕生します。1665は1680と同じく初期のモデルにはダイヤルに赤い印字がされます。製造期 …

エクスプローラーⅡ 1655 ダイヤル&ベゼル種類

エクスプローラーに日付、24時間針、ベゼルが付与されて1971年に登場したモデルがエクスプローラーⅡ 1655です。以前、24時間針をGMT針だと思って「どうやって見るんだよ、これ?」と思っていたのは …

ロレックス幻のクォーツ 5100

ロレックスのクォーツは1970年代~2000年頃まで生産されました。(結構長い事作られてましたね) その初期の1970~72年の約2年間のみ1000本だけ生産されたベータ版クォーツ「5100」というモ …