ロレックス

ロレックス サブマリーナー 1680赤サブの種類一覧 徹底考察

投稿日:2021年2月11日 更新日:

ロレックスのサブマリーナーデイトの初代モデルで、初期~75年頃まで通称「赤サブ」と呼ばれる「SUBMARINER」の文字が赤のモデルが存在します。製造期間はそれほど長くないですが、色々なタイプがあるので考察していきます。

image credit:hqmilton.com

白サブについてはこちら↓

「ロレックス サブマリーナー 1680白サブの種類一覧 徹底考察」

文字盤

マーク1

image credit:italianwatchspotter.com

シリアル2,07X,XXX~2,2XX,XXX 1969年頃
・メーターファースト
・クローズドシックス
・「ft」のfのカーブがtの上にまでかかっている
・「SUBMARINER」表記が白の上から赤で書かれている(Mk1は若干分かりにくい)

マーク2

image credit:italianwatchspotter.com

シリアル2,2XX,XXX~2,45X,XXX 1970年頃
・メーターファースト
・オープンシックス
・Mk1より細い書体
・「ft」のfのカーブがtのちょい上にまでかかっている
・「SUBMARINER」表記が白の上から赤で書かれている

マーク3

image credit:italianwatchspotter.com

シリアル2,2XX,XXX~2,45X,XXX 1970年頃
・メーターファースト
・オープンシックス
・ショートF
・「SUBMARINER」表記が赤で直接書かれている

※マーク2とマーク3は同時期で似ているが良く見ると違いがわかります。

マーク4

image credit:italianwatchspotter.com

シリアル2,45X,XXX~3,XXX,XXX 1971~72年頃
・フィートファースト
・オープンシックス
・「SUBMARINER」表記が白の上から赤で書かれている
・「SUBMARINER」表記が太い

マーク5

image credit:italianwatchspotter.com

シリアル2,45X,XXX~3,XXX,XXX 1971~73年頃
・フィートファースト
・オープンシックス(マーク2,3,4より開きが狭い)
・「SUBMARINER」表記が赤で直接書かれている

マーク6

image credit:italianwatchspotter.com

シリアル3,5XX,XXX~4,XXX,XXX 1973~75年頃
・フィートファースト
・クローズドシックス
・「SUBMARINER」表記が赤で直接書かれている
・「S」が非常に丸い

 

シリアル4,XXX,XXX~ 白表記

 

王冠部分を並べて見ると…

image credit:drsd.com

上からマーク1→マーク2…
マーク5、6以外は似ています。

 

サービスダイヤル

image credit:hqmilton.com

・SWISSオンリー
・ルミノバ

ブラウンダイヤル

image credit:hqmilton.com

マーク2とマーク3のみブラウンに変色したダイヤルが存在します。(画像はマーク2)
シリアルでは2,2XX,XXX~2,3XX,XXXあたりに見られます。

プロトタイプ

image credit:italianwatchspotter.com

マーク0とも呼ばれています、メモリのないダイヤル。
シリアル1,2XX,XXX~1,9XX,XXX 1965~1968頃

チャプターリング付きの「SWISS MADE」
チャプターリング無し「SWISS-T<25」

 

ムーブメント

image credit:hqmilton.com

1680のムーブメントはCal.1575
表記上1570と書かれていたり、ムーブメント本体にも1570と書かれていますが、正確にはCal1575になります。Cal.1570は日付のないムーブメントでそれに日付を付け足したのがCal.1575
1970年頃にハック機能付きに変わります。

 

ベゼル

image credit:italianwatchspotter.com

画像の通り、~69,70年までロング5ベゼルが付きます。5のカーブの部分が他に比べ長い。他がマーク3になっていますが、ロング5=マーク2になります。(マーク1はキス4と言われ5513、5512に付くはず)
Mk3とMk3bisの大きな違いは4の内周が三角形になっているか、なっていないかで識別できます。画像ではMk3bisは赤サブに付かないと書かれていますが、赤サブMk3bisも確認していますので所説あるっぽいですね…

 

ブレスレット

7206 FF80

image credit:hnco.com

69年頃までのモデルにはリベットブレスの7206が装着されます。
※リベットはデベソ(王冠がクラスプの上に飛び出てる)

image credit:ameblo.jp/realfakerolex/entry-12456313647.html

USAリベットブレス

image credit:chrono-shop.net

一見7206に似ていますが、クラスプにROLEX USA,王冠,C&I,製造年、月が刻印されます。アメリカで販売されたのはこれが多い?

 

9315 FF280orFF380

image credit:hnco.com

70~76年まで巻きブレス9315、フラッシュフィットは280か380

7836 FF280orFF380

image credit:chrono-shop.net

9315と同時期で時折1680に7836を装着しているモデルもあります。7836自体、GMTやエクスプローラーⅡ向けに設計されていますが1680に装着できます。9315はダブルロックですが、7836はシングルロックです。

93150 FF580

image credit:chrono-shop.net

76年~。年代的には1680のホワイトに付くはずですが、移行期に装着しているものがいくつかあります。また互換性があり手に入りやすいため、あとから付けたものも良くあります。クラスプの年代を確認しましょう。溝有りは後付けで間違いないでしょう。

 

リューズ

image credit:buzzufy.com

~71年までTwinlock24-700(右)
1972~80年までTriplock24-701/702(左)
王冠下に点が3つあるものはトリプルロックになります。

 

カレンダーディスク

image credit:ebay.com

カレンダーディスクがオリジナルかどうかの違いは背景がシルバーと「オープン6」&「オープン9」になります。※26に関しては閉じているものと開いているものが存在します。

image credit:italianwatchspotter.com

 

購入を検討する際、アンティークモデルはガチャガチャしてるモデルも多いので注意しましょう。

-ロレックス
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ロレックス サブマリーナー 5512&5513 リューズガードの遍歴、種類

ロレックスはサブマリーナー5512からリューズガード付きのモデルを生産していきますが、初期のモデルではいくつか違いが見られますので紹介していきたいと思います。 5512と同時期に生産されていたチュード …

他人と違うロレックスを持ちたい! 今狙い目なヴィンテージレアロレックス集

ロレックスというとどうしても他の人と被りがちな時計です。そんなロレックスで他人とは被らない、更に今後値段もあがるかもしれないといったヴィンテージロレックスを紹介したいと思います。 Veriflat ベ …

ロレックス GMTマスター 1675 ミラーダイヤルの種類

1959-80年まで製造されたGMTマスター1675のミラーダイヤルについて調べていこうと思います。ミラーダイヤルは1959-66と7年程度で1675が製造されていた期間の中では僅かですが、多くのバリ …

ロレックス幻のクォーツ 5100

ロレックスのクォーツは1970年代~2000年頃まで生産されました。(結構長い事作られてましたね) その初期の1970~72年の約2年間のみ1000本だけ生産されたベータ版クォーツ「5100」というモ …

ロレックス GMTマスター 1675 リューズガードの遍歴、種類

前回に引き続きリューズガードについて書いていきます。 5512のちょい後ぐらいに登場した1675ですが、リューズガードは5512と少し変わります。 コルニーノ Cornino PCG 1959 ima …