パテックフィリップ

パテックフィリップ 歴代アニュアルカレンダー 歴史 その2

投稿日:

1996年登場のアニュアルカレンダーは数多くのモデルが出ています。その2では2006年からのモデルを見ていきます。

その1⇒パテックフィリップパテックフィリップ 歴代アニュアルカレンダー 歴史 その1

5960(2006-)

image credit:hqmilton.com

初のアニュアルカレンダークロノグラフモデル。5135のように3つの窓枠が配置され左から曜日、日付、月が表示される。日付の下には小さくパワーリザーブ。12時のインダイヤルでは分積算、時積算とナイト&デイ表示と多くの機能を兼ね備えてます。

Cal.CH28-520 IRM QA 24H

image credit:watchbase.com

28,800振動、パワーリザーブ55時間、40石

5960P-001(2006-2013)
5960P-015(2010-2014)
5960P-016(2013-2014)
5960R-010(2012-2014)
5960R-011(2012-2014)
5960R-012(2012-2014)
5960/01G-001(2017-)
5960/1A-001(2014-2018)
5960/1A-010(2017-2018)

※5960R-010と5960R-012の違いはカレンダーディスクの色

5960G-010(2013)モスクワ限定100本
5960/1A-011(2016)プレミアリーグ レスターシティの優勝を記念しのオーナーに贈られた。1本限定?

image credit:watchprosite.com

(色合い的には赤い針の001のほうが良いかも…)

5961

image credit:luxurybazaar.com

5960のダイヤ付き。インデックスに8個(0.23ct)、ベゼルに36個(3.48ct)、バックルに22個(0.97ct)。

5961P-001(2011-)
5961R-010(2011-)

 

5396(2006-)

image credit:hqmilton.com

2006年に登場したカラトラバRef.96を襲名したモデル。曜日と月の窓を並行に配置した「ダブルギッシェ」とよばれるスタイル。6時のインダイヤルではムーンフェイズと24時間計を配置。初期はセクターダイヤルといわれる円周に放射状のラインが入った文字盤とリーフ針が特徴。

image credit:youtube.com セクターダイヤル

2010年からは上のバーインデックスとドルフィン針になります。

Cal.324 S QA LU 24H/303

image credit:watchbase.com

28,800振動、パワーリザーブ45時間、34石

5396G-001(2006-2010)
5396R-001(2006-2010)

5396G-011(2010-)
5396R-011(2010-)
5396R-015(2017-)

5396G-014(2016-2019)
5396R-012(2016-2019)
5396R-014(2017-2019)

5396/1G-001(2012-2015)
5396/1R-001(2012-2015)
5396/1G-010
5396/1R-010

5396G-012(2013)ティファニー限定100本

image credit:watchalyzer.com

ニューヨーク5番街のティファニー内にあるパテックフィリップブティック開店5周年記念モデル。ブレゲ数字が良い味をだしてます。5396G-014、5396R-012ともにブレゲ数字が引き継がれてます

 

5726(2010-)

image credit:hqmilton.com

ノーチラス初のアニュアルカレンダーモデル。文字盤の配置は5396と同じくダブルギッシェにムーンフェイズと24時間計。

ムーブメントは5936と同じCal.324 S QA LU 24H/303

5726A-001(2010-)
5726/1A-001(2012-2019)
5726/1A-010(2012-2019)
5726/1A-014(2019-)

 

5235(2011-)

image credit:hqmilton.com

時針と分針が独立しているレギュレーターモデル。発売当時はかなり異質でしたが、スタイリッシュな外観は現在受け入れられています。5235が登場したのは、現社長のティエリー・スターン氏が前社長のフィリップ・スターン氏のオフィスにあったレギュレーター時計を腕時計にしようと試みたところから始まりまったそうです。

Cal.31-260 REG QA

image credit:watchbase.com

マイクロローター

5235G-001(2011-2019)
5235/50R-001(2019-)

 

5205(2010-)

image credit:elementintime.com

2010年に登場した5960を彷彿とさせるモデル。2013年にRGモデルがでて、2018年からWGはブルー文字盤のみになります。

Cal.324S QA LU 24H/206

image credit:watchbase.com

5205G-001(2010-2018)
5205G-010(2010-2018)
5205G-013(2018-)
5205R-001(2013-)
5205R-010(2013-)

 

5905(2015-)

image credit:miojewelry.com

5960の後継的モデル(5960はまだ続いてますが…)サイズが若干大きくなり5960が40.5mmで5905は42mm。バトン針、プッシュボタンが長方形とより現代的で滑らかな印象になりました。個人的には5960のデザインのほうが好きです。最初はプラチナのみで2019年からRGが追加されます。

Cal.CH 28-520 QA 24H

image credit:watchbase.com

28,800振動、パワーリザーブ55時間、40石

5905P-001(2015-)
5905P-010(2015-)
5905R-001(2019-)

5905P-014(2015)アイルランドWeir&Sons150周年記念 25本限定

image credit:tmz.com

アイルランドの総合格闘家のコナー・マクレガーも愛用してます。

 

4947(2015-)

image credit:thehourglass.com

レディースのアニュアルカレンダーモデル。4936の後継でベゼルとリューズの他ケースサイドにもダイヤをセッティング。

Cal.324 S QA LU

4947G-001(2015-2020)
4947G-010(2015-)
4947R-001(2015-)

4948はシェル文字盤
4948G-001(2015-)
4948G-010(2015-)
4948R-001(2015-)

 

 

-パテックフィリップ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

パテックフィリップ パーペチュアルカレンダーの歴史、歴代モデルを解説

パテックフィリップを語る上で欠かせないのがパーペチュアルカレンダー。ミニッツリピーターやトゥールビヨンなど他にも素晴らしい機構がありますが、パーペチュアルカレンダーは最も実用性に優れた機構であると感じ …

パテックフィリップ 2006年~ノーチラス歴代モデル一覧

1976年にノーチラス3700が発表されてから30周年の2006年に大きく一新されます。 箱もここら辺かこの少し後ぐらいで変わりますね。 image credit:www.filipucci.nl i …

パテックフィリップ パーペチュアルカレンダー クロノグラフの歴史、歴代モデルを解説

パテックフィリップを語る上で欠かせないのがパーペチュアルカレンダー。前回ではそのパーペチュアルカレンダーの歴代モデルを調べていきましたが、今回はパーペチュアルカレンダークロノグラフを調べていきたいと思 …

パテックフィリップ アクアノート歴代モデル 2007年~

アクアノートが登場して10年の2007年に第3世代として5167が登場します。現在に至るまで現行品として居座り続けていますが、登場から現在までのモデルを見ていきたいと思います。 それ以前は パテックフ …

パテックフィリップ 96シリーズ

96とはパテックフィリップ、カラトラバの最初のリファレンス。1932年に誕生します。 カラトラバといえばシンプルかつドレッシーな時計で有名ですが、手巻き3針の96は代々受け継がれていってます。その96 …