comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ロレックス GMTマスター 1675 マットダイヤルの種類を解説

1675は1965年頃よりミラーダイヤルからマットダイヤルに変わります。近年多くのバリエーションが発見されているマットダイヤルは15年程の生産を占めており、マーク0やら1.5などよく分からない分類もさ …

ロレックス サブマリーナ 5512 5513 1680 1665ベゼル種類

60年代~80年代にかけて製造されたベゼルは大まかに分けると4種類に分かれます。 image credit:watchprosite 左からMk1,2,3,4 Mk4は他のベゼルに比べると字体が細いの …

ロレックス デイトナ 16520 ポーセリンダイヤルについて詳しく解説

1988年、日本では昭和が終わろうとしている年に手巻きデイトナから自動巻きのデイトナにモデルチェンジします。当時はデイトナはさほど人気のあるモデルでは無かったそうです。やはりクォーツや自動巻きが人気だ …

まだまだ値上がる? ヴァシュロンコンスタンタン オーバーシーズ4500V

1年程前に “【狙い目】これから値上がりするかもしれない? ヴァシュロンコンスタンタン オーバーシーズ4500V” という記事を書きましたが、それからどうなったのか見ていこうと …

次の値上がりの狙い目は ショパール “アルパインイーグル”!!…かも?

2022年の3月も終わろうとしています。各社決算期&ウクライナ情勢もあり、時計の相場が下がる月でしたが、各社新作発表などで徐々に相場が回復傾向に向かっているのではないでしょうか?ロレックスの新 …