ヴァシュロンコンスタンタン

ヴァシュロンコンスタンタン オーバーシーズ歴代モデル

投稿日:

前回”【狙い目】これから値上がりするかもしれない? ヴァシュロンコンスタンタン オーバーシーズ4500V“を書いたのでそのオーバーシーズの歴史を辿っていきます。

1970年代クォーツショックにより、時計メーカーは新たな変化を必要として、様々な改革を打って出ます。オーデマピゲのロイヤルオークの登場に続いてジェラルド・ジェンダがデザインしたパテックフィリップのノーチラスなどケースとブレスレットが統合されたラグジュアリースポーツウォッチが人気を博します。その後同じ種類の時計を発表していきます。

222(1977-85)

image credit:thegentlemansjournal.com

ジェラルドジェンダのデザインっぽいですが、Jorg Hysek(ヨルグ イゼック)氏によるデザイン。ブレゲのマリーンなんかをデザインしてる人です。ノッチ付きベゼルが特徴的で、右下ラグ部分にヴァシュロンのシンボルであるマルタ十字がはめ込まれています。
名前の由来はブランドの222周年を記念してそのまんま「222」
37mm 34mm AT
25mm QZ

自動巻きのムーブメントはジャガールクルト920をベースにしたCal.1121。他の記事でも書きましたがジャガールクルト920はジャガールクルトと使用されたことがなく、パテックやオーデマピゲで使用された名機です。ちなみに日付無しはCal.1120であり現在でもヴァシュロンの時計で使われてます。

image credit:dreamchrono.com

裏蓋にはシリーズ名の222が刻印

image credit:dreamchrono.com

SS,SS&YG,YGで登場。合計で約500個程度しか製造されていないと言われています。
25mmのQZは結構安く売られてますが、SS,37mmが現在クロノ24で600-700万ぐらいで販売されてます。

 

 

333(1985-1989)

image credit:thekeystone.com

八角形のケース形状が特徴的なかなり格好悪い時計
3時と9時位置のケースのカットは間接的にマルタ十字を表しているそうです。
222の名前の重要性を考えると333の名前の由来は謎です。

23mmと33mmで製造

 

Phidias【フィディアス】(1989-1996)

image credit:ebay.com

222や333から一転し特段特徴のない時計になります。ケースとブレスレットは繋がっていますが、ベゼルが只の丸に。スポーツウォッチというよりドレスウォッチに近いようなデザインになります。Phidiasでこの系統初のクロノグラフ、GMT機能を備えたモデルが登場します。

・61010 25mm QZ
・16514 29mm QZ
・12020 25mm AT
・48010 33mm AT
・49001 35mm クロノ
・48200 GMT
・47020 クロノメーター仕様
他にもあるかも…?

 

1代目オーバーシーズ(1996-2004)

1996年に登場したモデルで初めて”オーバーシーズ”という名前が付きます。デザイン的には222から進化したようなデザインです。マルタ十字を連想させる歯車のようなベゼルで薄型ケースになってます。

42042&42040

image credit:hqmilton.com

ケース径37mm 防水性150m
ムーブメントはジラールペルゴ3100をベースにしたCal.1310(42042)と改良されたCal.1311(42040)
Cal.1311はカレンダーの切り替わりが瞬時に変わり、1310は緩やかに変わります。

image credit:watchuseek.com

振動数28,800、パワーリザーブ45時間、27石

42042と42040の違いはムーブメントの他にバックルも変わり、42042ではアラビア数字モデルもあります。

image credit:watchuseek.com 42042

image credit:watchuseek.com 42040

42052&42050

image credit:lunaroyster.com

ケース径35mm 防水性150m Cal.1310(42052)&Cal.1311(42050)
バックルも(ry

72050

image credit:govbergwatches.com

ケース径35mm 防水性150m QZ

12050

ケース径24mm 防水性150m Cal.1056

16050

ケース径24mm 防水性150m QZ

49140(1999-2004)

image credit:grayandsons.com

2050が登場してから3年後に追加されたクロノグラフモデル。12時位置のビックデイトが特徴。ケース径40mm 防水性150m
フレデリックピゲ1185ベースのCal.1137

image credit:watchbase.com

このフレデリックピゲ1185はロイヤルオーククロノのCal.2385の元にもなってます。
振動数21,600、パワーリザーブ40時間、37石

 

2代目オーバーシーズ(2004-2016)

オーバーシーズの2代目は2004年に登場しました。根本的なデザインは大きく変えずにベゼルは健在、リューズガードが無くなり、ブレスレットがマルタ十字を模してます。サイズがかなり大きくなり42mmに。ゴツくなっただけでなく軟鉄性のインナーケースで耐磁性にも優れてます。

47040

image credit:monochrome-watches.com

ケース径42mm 防水性150m
ムーブメントはジャガールクルト889ベースのCal.1126

image credit:watchbase.com

振動数28,800、パワーリザーブ38時間、36石

49150

image credit:timepieceperfection.com

ケース径42mm 防水性150m。ムーブメントは前モデルの49140と同じくフレデリックピゲベースのCal.1137

25250(2004-2013)

ケース径34mm 防水性50m QZ

47450(2006-2016)

image credit:monochrome-watches.com

デュアルタイムモデル。デュアルタイム、パワーリザーブ、カレンダー、ナイト&デイ機能付き。ケース径42mm 防水性150m
ムーブメントはジャガールクルト920ベース、Cal.1222

image credit:watchbase.com

222と同じムーブメントベースです。振動数28,800、パワーリザーブ40時間、37石

47560&47660(2011-)

image credit:stockx.com

ケース径36mm 防水性150m Cal.1226

49020(2011-2016)

image credit:watchclub.com

パーペチュアルカレンダークロノグラフモデル。ケース径42mm 防水性150m
ムーブメントCal.1136QP

image credit:watchbase.com

振動数21,600、パワーリザーブ40時間、37石

これを買うならパテックのほうが良い…かな?

 

3代目オーバーシーズ(2016-)

ジュネーブサロン2016で新たなオーバーシーズが発表されました。2代目より洗礼されたというかエレガントちっくなデザインになってます。ベゼルのマルタ十字を模した、出っ張りが8個から6個になったことで丸くなった印象。ケースサイズが若干小さく。ベルトがワンタッチで変更できるのは嬉しいポイント。
さらにオーバーシーズ20周年の節目でムーブメントは100%自社開発を達成し、全てのムーブメントにジュネーブシールが刻印されます。

4500V

image credit:luxuryofwatches.com

ケース径41mm 11mm 防水性150m
Cal.5100

image credit:watchbase.com

22金製ローター 振動数28,800、パワーリザーブ60時間、37石
パワーリザーブが増して使い勝手も良くなってます。

4500Vは値段があがる気がするんですけどね…
【狙い目】これから値上がりするかもしれない? ヴァシュロンコンスタンタン オーバーシーズ4500V

5500V

image credit:luxuryofwatches.com

ケース径42.5mm 13.7mm 防水性150m
日付は12時から4時位置に移動。以前に比べてひっそりしてます。
Cal.5200 振動数28,800、パワーリザーブ52時間、54石

image credit:watchbase.com

7700V

image credit:ablogtowatch.com

ワールドタイムモデル
ケース径43.5mm 12.8mm 防水性150m
Cal,2460 WT/1 振動数28,800、パワーリザーブ40時間、27石

image credit:professionalwatches.com

これは私的な意見ですが、7700Vは今後も人気は出なさそう…

7900V

image credit:luxuryofwatches.com

デュアルタイム
前モデルの47450からパワーリザーブが削除されてます。
ケース径41mm 12.8mm 防水性150m
Cal.5110DT 振動数28,800、パワーリザーブ60時間、37石

image credit:watchbase.com

4300V

image credit:luxuryofwatches.com

パーペチュアルカレンダー
ケース径41.5mm 8.1mm 防水性50m
Cal.1120QP/1 振動数19,800、パワーリザーブ40時間、36石

image credit:gmtpost.com

パーペチュアルモデルにしてはムーブメントが非常に薄い為、ケースも薄型、通常モデルの4500Vと比較しても3mm薄いです。

2000V

image credit:masterhorologer.com

ウルトラシン。ブティック限定モデル。ケース径40.0mm 7.5mm 防水性50m
Cal.1120 222にも搭載されたジャガールクルト920の日付無しバージョン。2000年にジャガールクルトがリシュモンに買収された際にこのムーブメントの権利がヴァシュロンに渡りました。ジュネーブシールはもちろん刻印されます。振動数19,800、パワーリザーブ40時間、36石

image credit:watch-insider.com

APの15202みたいな存在。楽天で550万で販売された履歴が1つだけありますが、クロノ24やebayには無く、かなりのレアモノ?

6000V(2019-)

image credit:kronometer.hu

2019年に追加されたトゥールビヨン。ケース径42.5mm 10.39mm 防水性50m

Cal.2160 振動数18,000、パワーリザーブ80時間、30石

image credit:watchesbysjx.com

一瞬手巻きかと思いましたが、自動巻き。ローターが特殊な形をしていてムーブメントの周りを回転するような感じ。

2300V(2017-)&2305V

image credit:worldofluxuryus.com

ボーイズサイズ、スモセコモデル。
ケース径37.0mm 11.13mm 防水性150m
Cal.5300 振動数28,800、パワーリザーブ44時間、31石

image credit:watchbase.com

1205V(2020-)

image credit:luxuryofwatches.com

レディースモデル
ケース径33.0mm 9.02mm 防水性50m QZ

 

 

オーバーシーズはモデル数少ないと思ってたら結構有りましたね。最新モデルでは2000Vが良いなと思いますが、出会うことは稀かもしれません。

-ヴァシュロンコンスタンタン
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【狙い目】これから値上がりするかもしれない? ヴァシュロンコンスタンタン オーバーシーズ4500V

本日は値上がりしそうなというか、もうすでに少し値上がりしているヴァシュロンコンスタンタンのオーバーシーズ4500Vを紹介したいと思います。 image credit:watchtime.com 値上が …