パテックフィリップ

パテックフィリップ ワールドタイム歴代モデル 2000年-

投稿日:

記念すべき2000年にパテックフィリップからワールドタイムが戻ってきます。35年の時を経て2000年から現在までどのような変化、モデルが出てきたのか見ていきましょう。

5110(2000-2005)

image credit:bidsquare.com

35年の時を超えて戻ってきたワールドタイム。ルイ・コティエ式のワールドタイムシステムを更に進化して戻ってきました。2523のリューズ操作が変わり、10時位置のボタンを押すことで簡単に他国の時間がわかる仕組みになりました。文字盤の中央はギョーシェ模様が入ります。

12時位置にある都市名が基本時間で”TOKYO”の文字を”PARIS”になるまでボタンを押せばパリの時間が示されているということです。

image credit:watchprozine.com

ケース径は37.0mm
手巻きから自動巻きになり、ムーブメントはCal.240HU

 

 

image credit:watchbase

21,600振動、33石、パワーリザーブ48時間

5110J-001

image credit:thekeystone.com

5110G-001

image credit:thekeystone.com

5110R-001

image credit:liveauctioneers.com

5110P-001

image credit:thekeystone.com

プラチナはブルー文字盤。もちろんケース6時位置にダイヤ。

 

台北、ドーハ、ミュンスター、シンガポールの限定版も存在します。限定版は型番は変わりませんが、各都市の文字が赤くなっています。

image credit:watchprozine.com

5130(2006-2016)

image credit:blogspot.com

5110よりサイズアップし39.5mmへ。短針が何故か輪っかになります。(個人的にも少しダサいような気が…)文字盤の中央のギョーシェはサンビームのような放射状の模様が描かれます。中身のムーブメントは変わらずCal.240HU

5130J-001

image credit:lackvenomwatch.com

5130G-001

image credit:hqmilton.com

5130R-001

image credit:matthewbaininc.com

5130P-001

image credit:stockx.com

5130R-018

image credit:watchbase

5130R-001と都市が微妙に違います
DUBAI→MOSCOW CARACAS→LAPAZ

5130G-019

image credit:watchbase

5130G-001と都市が微妙(ry

5130P-020

image credit:watchbase

5130P-001と都市が微妙(ry

5130/1G-011(2012-2016)

image credit:watchbase

ブレスレットタイプは2012年~

5130/1R-011(2012-2016)

image credit:watchbase

5130G-018 上海限定 25本(2012)

image credit:thekeystone.com

5130R-017 上海限定 25本(2012)

image credit:pinterest

5130R-020 & 5130G-020 ミュンヘン限定 各25本(2014)

image credit:watchprozine.com

色が通常と同じですがギョーシェが菱形、ミュンヘンが青文字

5130P-014 ドバイ限定 50本

image credit:signemagazine.com

5130P-015 メッカ限定 150本(2011)

image credit:watchprozine.com

メッカとか初めて聞いたんですが、サウジアラビアの都市だったんですね。

5130J Hettitch セント・ヘリア限定 15本

image credit:watchprosite.com

5130R-027 ベイルート限定 25本(2016)

image credit:watchprosite.com

5130P-029 Hamilton&Inches限定 25本(2016)

image credit:watchprosite.com

スコットランドの正規店Hamilton&Inchesの限定品。ロンドンではなくスコットランドの首都のエディンバラになってます。

5575G-001 175周年限定 1300本(2014)

mage credit:luxewatches.co.uk

パテックフィリップ創業175周年を記念して製造されたモデル。ワールドタイムの他、ムーンフェイズが追加され、ラグがねじれているのが特徴。ケース径は5130より0.5mm大きく40.0mm

ムーブメントはCal.240HU LU

image credit:watchbase

5131(2008-)

image credit:thehourglass.com

5130の七宝エナメルダイヤルバーション。素材ごとに中央に描かれる大陸が変わります。基本構造は5130と同じでケース径39.5mm、ムーブメントはCal.240HU。ベゼルに「PATEK PHILIPPE」「GENEVE」の文字が刻印されます。

5131J-001(2008-2013)

image credit:watchfinder.com

大西洋地区

5131G-001(2009-2013)

image credit:betteridge.com

アジア大陸  アジア以外も見えますね…日本小さいぞ

5131R-001(2015-2016)

image credit:luxurybazaar.com

太平洋地区

5131J-014(2013-2015)

image credit:watchbase

5131J-001と都市が微妙に違います

5131G-010(2013-2015)

image credit:watchbase

5131G-001と都市が微妙(ry

5131R-011(2017-2018)

image credit:watchbase

5131R-001と都市が微妙(ry

5131/1P-001(2017-)

image credit:ebayimg

プラチナは特別仕様でブレスレットタイプ。北極方向から見た地球が描かれてます。

5131/175G-001&7131/175R-001 175周年限定 各40本(2014)

image credit:watch-insider.com

上記の5575G-001と共にパテック創業175周年を記念し製造されたモデル。中央に描かれるのはスイスとフランスにまたがるレマン湖。7131はレディースなのか36.5mm

5230(2016-)

image credit:worldtempus.com

5130の後継モデル。ローズゴールドとホワイトゴールドのみでイエローゴールドは製造されてません。ケース径は1mm小さくなり38.5mm。ムーブメントはやはり変わらずCal.240HU。短針の形が注射のような形へ、文字盤の中央のギョーシェは円形に変更。ホワイト、グレーのツートンカラー

5230G-001(2016-2019)

image credit:watchandbullion.com

5230R-001(2016-2019)

image credit:betteridge.com

5230G-014(2019-)

image credit:luxuryofwatches.com

都市が微妙(ry 香港から北京に変更

5230R-012(2019-)

image credit:luxuryofwatches.com

都市が微妙(ry 香港から北京に変更

5230G-010 ニューヨーク限定 300本(2017)

image credit:monochrome-watches.com

5230G-013 マナーマ限定 25本(2017)

image credit:pinterest

5230R-011 マナーマ限定 25本(2018)

image credit:2luxury.ch

5230R-013 ローマ限定 25本(2019)

image credit:watchprozine.com

5230G-022 メキシコ限定 40本(2019)

image credit:watchesworld.com.mx

5930(2016-)

image credit:wristreview.com

5230と共にバーゼルワールド2016で発表。1415-1HU以来のワールドタイムとクロノグラフの組み合わせ。今のところホワイトゴールドオンリー
ケース径39.5mm

ムーブメントはCal.CH28-520HU 28,800振動 38石 パワーリザーブ55時間

image credit:watchbase

image credit:escapementmagazine.com

5930G-001(2016-2019)

 

image credit:ebay.com

5930G-010(2019-)

image credit:watchrapport.com

香港から北京に変更

5930G-011 シンガポール限定 300本限定(2019)

image credit:horobox.com

5231J-001(2019-)

image credit:monochrome-watches.com

5230の七宝エナメルダイヤルバーション。5131の後継?といっていいのかもしれないモデル。イエローゴールドのみでダイヤルにはヨーロッパ、アフリカ、アメリカ大陸が描かれているので、5131のようにホワイトとローズゴールドは出さないのかもしれません。ベゼルに5131のような刻印は無し

image credit:monochrome-watches.com

ケース径は5230と同じく38.5mm
ムーブメントはCal.240HU

5531(2017-)

image credit:watchpro.com

ニューヨークで開催されたウォッチアート・グランド・エグジビション2017にて発表。ミニッツリピーター付きでローズゴールドのみで製造。
ケース径40.2mm

ムーブメントCal.R27HU 21,600振動 45石 パワーリザーブ48時間

image credit:watchbase

ミニッツリピーターの音色はやっぱりいいですね

5531R-010&5531R-011 ニューヨーク限定 各5本(2017)

image credit:pinterest

010ではニューヨーク、マンハッタンの昼間の風景が描かれ011では夜間の風景が描かれてます

5531R-001(2018-)

image credit:watches-news.com

スイスのラヴォーが描かれます。011より後から出たのに何故か001番

5531R-012(2018-)

image credit:diamondsourcenyc.com

5531R-001と基本的に同じだけど都市が微妙(ry香港でなく北京仕様

5531R-013 シンガポール限定 5本(2019)

image credit:horobox.com

中央にはシンガポールの地図が描かれます

 

 

構造上限定品が作りやすいのかかなり多い印象。調べるのが辛かった…

-パテックフィリップ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

パテックフィリップ 2006年~ノーチラス歴代モデル一覧

1976年にノーチラス3700が発表されてから30周年の2006年に大きく一新されます。 箱もここら辺かこの少し後ぐらいで変わりますね。 image credit:www.filipucci.nl i …

パテックフィリップ アクアノート歴代モデル 2007年~

アクアノートが登場して10年の2007年に第3世代として5167が登場します。現在に至るまで現行品として居座り続けていますが、登場から現在までのモデルを見ていきたいと思います。 それ以前は パテックフ …

パテックフィリップ 歴代アニュアルカレンダー 歴史 その1

アニュアルカレンダーの歴史は意外に浅く、1996年パテックフィリップによって生み出されます。アニュアルカレンダーは年に1回、2月にカレンダーを調整することが必要になります。それ以前は複雑なカレンダーの …

パテックフィリップ パーペチュアルカレンダーの歴史、歴代モデルを解説

パテックフィリップを語る上で欠かせないのがパーペチュアルカレンダー。ミニッツリピーターやトゥールビヨンなど他にも素晴らしい機構がありますが、パーペチュアルカレンダーは最も実用性に優れた機構であると感じ …

パテックフィリップ アクアノートの歴史 歴代モデルを解説 1997-2006年

パテックフィリップは1997年、ノーチラスの廉価版という位置付けでアクアノートが発売されます。 ノーチラスのデザインに影響を受けていますが、ジェラルドジェンダデザインではなく、ノーチラスのような面倒く …