ロレックス

ロレックス 17000A,16610TのAとTとは何ぞや?

投稿日:2020年4月8日 更新日:

5桁リファレンスのロレックスで稀に見る17000Aの”A”,16610Tの”T”の謎のアルファベットとは何か、解説します。

image credit:global.rakuten.com

まず、このAとTは国際保証書にしか表記されません。

ロレックスに電話で聞いて見ましたが、17000AのAとは通常の17000とパッキンの仕様が変わったものとの回答を得ました。どうでもよくないか…と思ったのですが、ロレックスが把握するために付け足したものらしく管理するのが楽になるんでしょうかね。にしてもパッキンの仕様が変わるって何じゃ?

お次に、16610TのTはラグ穴が無くなった個体です。

image credit:www.hqmilton.com

16613Tや16618Tなんてのも見ますね。ヨットマスターでもあったかな?16233Tとかも見たことあったような無かったような…

マイナーチェンジ後と区別する為に付け足された文字なので国際保証書のリファレンスの最後に何か見たことが無いアルファベットが付いていたら、どこかしら変わったということでしょう。

そして国際保証書に関することでもう1つ。基本的に緑色のカードですが、稀に白い国際保証書を目にします。

image credit:http://onbehalf-lite.com/

これは正規代理店が個人としてではなく、店として修理に出した際に緑ではなく白になります。見てみると下のほうに、「Authorized Distributor」という訳すと正規販売代理店の文字がプリントされ、その右に店名が入ります。
値段は変わりませんがレアですね。

-ロレックス
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ロレックス シードゥエラー1665 赤シード種類一覧 徹底考察

ロレックスがコメックスと提携し5514を製造した後、サブマリーナの防水性を約3倍にしたシードゥエラー1665が誕生します。1665は1680と同じく初期のモデルにはダイヤルに赤い印字がされます。製造期 …

エクスプローラーⅡ 1655 ダイヤル&ベゼル種類

エクスプローラーに日付、24時間針、ベゼルが付与されて1971年に登場したモデルがエクスプローラーⅡ 1655です。以前、24時間針をGMT針だと思って「どうやって見るんだよ、これ?」と思っていたのは …

ロレックス GMTマスター 1675 マットダイヤルの種類

1675は1965年頃よりミラーダイヤルからマットダイヤルに変わります。近年多くのバリエーションが発見されているマットダイヤルは15年程の生産を占めており、マーク0やら1.5などよく分からない分類もさ …

今後値上がりする!?かもしれない狙い目ロレックス集

本日ロレックスの新作が発表されました。黒文字盤に戻った126610LVは値段があがりそうですね~。ディスコンになったモデルもしばらく値段が大きく動くかもしれません。116610LVが急な値上がりしそう …

ロレックス GMTマスター 1675 ミラーダイヤルの種類

1959-80年まで製造されたGMTマスター1675のミラーダイヤルについて調べていこうと思います。ミラーダイヤルは1959-66と7年程度で1675が製造されていた期間の中では僅かですが、多くのバリ …