comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

パテックフィリップ ノーチラス歴代モデルを解説 2006年~

1976年にノーチラス3700が発表されてから30周年の2006年に大きく一新されます。 箱もここら辺かこの少し後ぐらいで変わりますね。 image credit:www.filipucci.nl i …

オメガ 3510.50系 スピードマスターを紹介!!【自動巻き】

オメガ3510系の種類を紹介したいと思います。 image credit:crownandcaliber 1988に登場し2006年まで生産されたロングセラーモデル。結構長ので中古市場でも良く見かけま …

ロレックス シードゥエラー1665 白シード種類一覧 徹底考察

赤シード後、1680と同様にシードゥエラーも赤表記が無くなります。白のシードゥエラーは4-5年と製造期間も短めです。現在の市場相場も200万円ぐらいなので今後の値上がりに期待です。 ロレックス シード …

ロレックス 17000A,16610TのAとTとは?謎のアルファベット

5桁リファレンスのロレックスで稀に見る17000Aの”A”,16610Tの”T”の謎のアルファベットとは何か、解説します。 image credit:g …

オーデマピゲ ロイヤルオーク クロノグラフの歴代モデルを解説

ロイヤルオークが初登場したのが1972年ですが、クロノグラフが登場したのは約20年後になります。 最初のクロノグラフは通常のロイヤルオークではなくオフショアが初出になります。 ケース径が42mmという …