comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ロレックス シードゥエラー1665 白シード種類一覧 徹底考察

赤シード後、1680と同様にシードゥエラーも赤表記が無くなります。白のシードゥエラーは4-5年と製造期間も短めです。現在の市場相場も200万円ぐらいなので今後の値上がりに期待です。 ロレックス シード …

パテックフィリップ パーペチュアルカレンダー クロノグラフの歴史、歴代モデルを解説

パテックフィリップを語る上で欠かせないのがパーペチュアルカレンダー。前回ではそのパーペチュアルカレンダーの歴代モデルを調べていきましたが、今回はパーペチュアルカレンダークロノグラフを調べていきたいと思 …

パテックフィリップ 歴代アニュアルカレンダー 歴史を徹底解説 その2

1996年登場のアニュアルカレンダーは数多くのモデルが出ています。その2では2006年からのモデルを見ていきます。 その1⇒パテックフィリップ 歴代アニュアルカレンダー 歴史 その1 5960(200 …

初心者でもわかる投資目的で買うロレックス講座-損しないロレックスの買い方とは?

今回は投資目的で時計を買う場合について初心者にも分かりやすくロレックスの相場についてや注意事項について解説していきます。 円高になると相場が落ちやすい ロレックス以外にも海外需要のある時計に関しては海 …

オーデマピゲ ロイヤルオーク クロノグラフの歴代モデルを解説

ロイヤルオークが初登場したのが1972年ですが、クロノグラフが登場したのは約20年後になります。 最初のクロノグラフは通常のロイヤルオークではなくオフショアが初出になります。 ケース径が42mmという …