その他

腕時計の売買 換金率について 【ロレックス】【オメガ】【タグホイヤー】【ブライトリング】【ゼニス】

投稿日:

時計を買う人にとって売ろうと思って買う人は少ないと思いますが、どの時計が買った金額から高く売れて、どの時計が安くなるのか結構気になると思います。そこでいくつかの主要ブランドごとに考察していきます。買取の金額ですが、基本的に中古で販売している金額からの算出になるので主に中古の販売金額からのお話になります。

ロレックス

image credit:hqmilton.com

ロレックスは換金率でいうとNo.1の時計です。なぜ1番かと言われると、ステータス性、品質、実用性、知名度、人気が圧倒的に高いという点が挙げられます。基本的に使用しているムーブメントも数が少なく(現在だとCal.31系、32系、Cal.4130etc…)、中古の販売店でも自社工房や提携業者でメンテナンスができるという点も1つの要因だと思います。アフターサービスもかなり良く、丈夫な時計なので定期的にメンテナンスを行えば一生使える時計です。

ロレックスの中でも換金率の高いモデルはスポーツモデルです。デイトナやサブマリーナー、エクスプローラー1に関しては90%程度、その他のスポーツモデルでも85%は固いです。デイトジャストなどのドレス系のモデルは少し下がり75-80%近くになります。

売却する際、ロレックスに関しては各時計店や買取店に値段が載っていることが多いのでそれを参考にするのが良いですね。

 

オメガ

image credit:hqmilton.com

オメガもロレックスには及びませんが換金率の良い時計です。しかしモデル事に結構上下があるので「オメガ=換金率が高い」というわけでもありません。オメガでも人気にあるスピードマスタープロフェッショナル、シーマスター300mマスターコーアクシャルなどは大体80%程度の換金率になり、オメガの中でも高いほうでしょう。それ以外の自動巻きのスピードマスターやシーマスターは70-75%ぐらいであまり高いとは言えないです。コンステレーションやデビルはドレス系の宿命として低く60-65%程度になるでしょう。

それとオメガに関しては、基本的に並行輸入の価格が正規店の価格を下回っているので、正規店で購入した時計を売却すると値段の落差に驚くかもしれません。

 

タグホイヤー

image credit:pinterest

タグホイヤーは換金率でいうと通常のブランドでしょう。主要モデルのカレラでも65-70%前後となります。新しいホイヤー02やホイヤー01はもう少しあるかと思いましたが、自社ムーブメントでメンテナンス費用が高いのとデカ厚時計の人気も下火になっているのか、高くはありません。

タグホイヤーもオメガと同じく、基本的に並行輸入の価格が正規店の価格を下回っているので、正規店で購入した時計を売却すると値段の落差に驚くかもしれません。

 

ブライトリング

image credit:masterhorologer.com

ブライトリングも換金率でいうと通常のブランドでしょう。おおよそ60-70%ぐらいです。タグホイヤーの項目にも書きましたが、デカ厚ブームが終わったのでサイズ的に46mmより42mmのほうが値段が付きやすいです。

体感的にはナビタイマー≒クロノマット≧モンブリラン>スーパーオーシャン≧その他

ブライトリングも並行輸入の価格が正規店の価格が下回ってます。結構値段が違うので、オメガやタグホイヤーよりも、正規店で購入した時計を売却するとかなりの値段の落差に驚くはずです。但し正規店で購入した際、クラブブライトリングに入会すると修理代が安くなるので、もし長く使う場合は正規店での購入も良いかもしれません。

 

ゼニス

image credit:luxuo.com

ゼニスはあまり高く買い取ってもらえないでしょう。高くても70%程で通常では60-65%程度になるはずです。ゼニスの有名なムーブメントであるエルプリメロのオーバーホール代が高いのも1つの要因です。さらに振動数が36,000振動とハイビート故に摩耗も激しいです。ゼニスは基本的に革ベルトの時計が多く、中古で販売する際に交換しなければいけないのもコストがかかってしまいます。デザインは良いのが多いですが、買取値段はあまり高望みしないほうが良いブランドです。

ゼニスも並行輸入の価格が正規店の価格が下回ってますが並行差別があるブランドです。クラブブライトリングのような入会のような形ではありませんが、修理代はおよそ1.5倍程になります。ゼニス以外でもオーバーホールはできると思いますが、エルプリメロなのでそれなりの値段は掛かってしまうでしょう。

 

総評

やはりロレックスの換金率に勝るものはありません。場合によっては買った金額より高く売れる場合もあります。ロレックス以外ではオメガの一部の限定モデルなどは値上がりする事があるかもしれませんが、それ以外ではあまり期待しないほうが良いかもしれません。時計を端から売却しようと思って購入するかたは少ないかもしれませんが、換金率も気にして時計を買うのも良いのではないかと感じます。

-その他
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

高級時計をお得に安く買う方法

時計の価格が年々上がっていき欲しい時計も中々買えなくなりました。 そこで時計をお得に値引きしてもらう方法をまとめてみます。 合法かつ特に難しいことでもなく、誰でもできる方法です。 1.店選び まず、正 …

30万円以下で時計を買う 有名ブランド5選【ミドルレンジ】

初めて時計を買う人や、予算的にもあまり時計にかけられないけど良い時計が欲しい人は是非参考にしてください。値段にそぐわない時計を買う前に色々と調べてから買って後悔しないようにしましょう。今回紹介している …

【似すぎ!?】色んなプアマンズ時計【パクリ!?】

時計には数多くのブランドがあり、中には似てる時計もあります。安いブランド(テクノスとか)では、高級時計のデザインをまんまパクってつかっていたりしますが、そういったブランドはなく有名かつある程度地位ある …

個人的に”ぼったくり”だと思う時計ブランド

最近どの時計も値段が上がってきて時計好きとしては辛い時期です。値段相応な時計もありますが、今回は値段とクオリティが明らかにあっていないのではないかという時計ブランドを紹介したいと思います。(※あくまで …