ロレックス

ロレックス GMTマスター 1675 リューズガードの遍歴、種類

投稿日:2020年8月22日 更新日:

前回に引き続きリューズガードについて書いていきます。
5512のちょい後ぐらいに登場した1675ですが、リューズガードは5512と少し変わります。

コルニーノ Cornino PCG 1959

image credit:hqmilton.com/timepieces/e08g15ol/1960-rolex-pointed-crown-guard-gmt-master-1675-tropical-gilt-dial-with-box-and-papers-from-the-original-air-force-pilot-owner-A2522

シリアルNo.500xxx-1000000前後まで
形は5512のイーグルビークに比べると若干滑らかに見えます。
名前の由来はイタリアにある山かららしいです。形的に何だか別な山でも大丈夫なんじゃないかと思いますが、言ってはダメですね。

PCG 1962

image credit:hqmilton.com/timepieces/43zz2132/1963-rolex-gmt-1675-pcg-3734

シリアルNo.874xxx-114xxxx
後期のPCGはコルニーノに比べると広範囲です。
いわゆる「ヒラメケース」ですね。

ラウンドクラウンガード RCG 1964

初期のRCG

image credit:hqmilton.com/timepieces/v3j6dz0e/1965-rolex-gmt-master-1675-glossy-gilt-dial-with-pepsi-insert-A3241

後期RCG

image credit:hqmilton.com/timepieces/j0nz8j0g/1979-rolex-gmt-master-1675-pepsi-A2923

シリアルNo.51xxxxx-頃 1977年頃~

初期RCGは丸みがリューズの縁の外側から始まり、後期RCGはリューズ中央付近から丸みが始まります。

-ロレックス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

初心者でもわかる投資目的で買うロレックス講座

今回は投資目的で時計を買う場合について初心者にも分かりやすくロレックスの相場についてや注意事項について解説していきます。 円高になると相場が落ちやすい ロレックス以外にも海外需要のある時計に関しては海 …

ロレックス サブマリーナー 1680白サブの種類一覧 徹底考察

赤サブの生産が1975年頃に終了し、「SUBMARINER」が赤から白に変わります。赤サブのほうが人気で、白は、それ程注目もされていませんが、考察していきます。 image credit:hqmilt …

ロレックス シードゥエラー1665 白シード種類一覧 徹底考察

赤シード後、1680と同様にシードゥエラーも赤表記が無くなります。白のシードゥエラーは4-5年と製造期間も短めです。現在の市場相場も200万円ぐらいなので今後の値上がりに期待です。 ロレックス シード …

ロレックス 17000A,16610TのAとTとは何ぞや?

5桁リファレンスのロレックスで稀に見る17000Aの”A”,16610Tの”T”の謎のアルファベットとは何か、解説します。 image credit:g …

ロレックス幻のクォーツ 5100

ロレックスのクォーツは1970年代~2000年頃まで生産されました。(結構長い事作られてましたね) その初期の1970~72年の約2年間のみ1000本だけ生産されたベータ版クォーツ「5100」というモ …